苔庭作庭の みどり屋 公式サイトです。良質なウマスギゴケの苗を使った本格的な苔庭を作庭いたします。

枯死しない苔玉作り

苔玉インストラクター


苔玉インストラクター
育てやすい苔玉を作る技術と知識を得るため、日本苔技術協会の「苔玉インストラクター養成講座」を受講し、苔玉インストラクターの有資格者となりました。

 

 

 

ケト土の長所と短所

ケト土は水分を含むとねっとりとした質感で、乾燥すると固まる特性から、粘土のような感覚があり、ほとんどのコケ玉作りで活用されています。
コケ玉づくりにケト土を使う利点は、植物の根鉢を玉状にまとめ易いことです。一方で、ケト土は乾燥すると固くなり、水分を吸収しにくくなる欠点もあります。
乾燥したケト土は固く締まって容易に水を受け付けなくなってしまい、コケ玉を枯らす要因になります。

乾燥ケト土

ケト土を使わない苔玉

苔玉インストラクター養成講座では、ケト土を使わずに、オリジナルのコケ玉ポットを使って植物の鉢やミニプランツをコケ玉に仕立てる技術をマスターします。
「苔玉ポット」を使って植物の鉢やミニプランツをコケ玉に仕立てると、コケ玉と植物を分離したコケ玉が作れます。

コケ玉と植物の分離

コケ玉と植物を分離することで、植物の植え替えをすることもできます。また、ザルを使用して作ったコケ玉は、大きな玉を簡単に制作することができます。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 090-9829-3101 受付時間 18:00以降

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP